以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

製品・事業領域紹介カーボンブラシ編

がんばれ、風力発電。
安定した性能を発揮するカーボンブラシが、自然エネルギーの活用を応援しています。

風力発電機の中で電気を集める心臓部品
<カーボンブラシ>


東海道新幹線 車内デッキ部掲出

 

カーボンブラシは、モーターや発電機の中に使われる部品で、回転子に接しながら電気を伝える重要な役割を担っています。カーボンブラシに求められるのは、高いエネルギー伝達性で、その性能と品質は、モーター、発電機の性能や寿命にも影響します。


<電気機械用カーボンブラシ>

カーボンブラシは、回転子と接触している面が徐々に摩耗していくため、寿命が来ると交換する必要があります。
そのため山の尾根や海上など、メンテナンスが困難な場所に設置されることが多い風力発電機に使われるカーボンブラシには、特に寿命の長さや、次の定期交換時期まで不具合が発生しない安定した品質が要求されます。
当社は、1933年(昭和8年)に研究を開始して以来、70年以上に渡って培った材料配合ノウハウや製造技術で、厳しい条件下でも安定して性能を発揮する高性能、高品質で長寿命なカーボンブラシを提供しています。
発電機用途以外にも鉄道車両用の大型ブラシから、電気機械用、自動車電装用中小型ブラシまで、さまざまな製品を取り揃えています。

前のページへ

次のページへ

  • ページトップへ