以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

環境活動、環境対応製品・技術紹介FRPリサイクル編

ペットボトルと漁船の共通点。

それは、リサイクルできるということ。
日立化成の「FRPリサイクル技術」が、使われなくなった漁船の再資源化を可能にします。

漁船の材料などに幅広く使われている繊維強化プラスチック「FRP」。圧倒的な強度を持ち価格も安い反面、分解・廃棄が難しいため、使われなくなった漁船の不法投棄などを引き起こしてもいます。こうした問題を解決できるのが、日立化成の「FRPリサイクル技術」。高価で大掛かりな装置や機器を用いずに、使い終わったFRPを資源として再び甦らせることが可能です。再生FRPで作ったバスタブやガードレールといった製品の試作も、進められています。環境に優しく、社会にも貢献。そんな驚きを実現していくのが、日立化成のテクノロジーです。


東海道新幹線 車内デッキ部掲出

前のページへ

 
  • ページトップへ