以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

新語辞典粟おこし黒鉛編

〔用途〕

リチウムイオン電池の負極材

〔特長〕

高エネルギー密度を得られる、新構造の人造黒鉛。微粒子をランダムに集めた粒子は、栗おこしのように内部に多数の細孔を持つため、優れた充放電特性と安全性を両立。


新聞掲載広告

前のページへ

次のページへ

  • ページトップへ