以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

衣類型ウェアラブルデバイスに最適な
「伸縮絶縁材料」

課題解決のご提案

【Solution 着心地を追求した衣類型ウェアラブルデバイスを実現】近年、ウェアラブルデバイスが、情報通信端末の新形態として注目を集めています。なかでもスマートテキスタイルは、着るだけで複雑な生体情報を正確に計測出来るため、QOL(Quality of Life)の向上に期待されています。デバイスとしての信頼性、テキスタイルとしての快適性の向上を追求した伸縮絶縁樹脂により、スマートテキスタイル実現に貢献いたします。

衣類型ウェアラブルデバイスに求められる樹脂特性をトータルで実現

衣類型ウェアラブルデバイスは、ユーザーを点、面で捉えるセンサーが配されます。そのセンサー周辺に使用される樹脂にはセンサーの信頼性を高める「絶縁性」や「防水性」はもちろん、衣類として自然な着心地を得るため、「伸縮性」が求められます。 これらそれぞれの特性に優れた樹脂は存在しますが、全てを実現することは困難でした。
当社の伸縮絶縁樹脂は上記全ての特性をトータルに実現します。

着心地を阻害しない柔軟性と追従性

伸縮絶縁樹脂は7倍の伸び(液状は2倍)と90%以上の復元性による伸縮性を持ち、柔軟性と接着性に優れるため、配線、電子部品やセンサーを埋め込む用途だけでなく、配線基材のような衣類の面積を大きく占める用途に使用しても、着る人の動きにストレスを与えない衣類型ウェアラブルデバイスを実現することが出来ます。

水に強く、洗濯も可能なデバイスを実現

衣類型ウェアラブルデバイスに配される配線、電子部品やセンサー等のデバイスには他の電子機器向けのデバイスと異なり、洗濯に耐えることが求められます。当社伸縮絶縁樹脂は防水性に優れ、洗濯にも耐えることが出来ます(寸法安定性評価条件にて洗濯試験を実施)。

伸縮基板デモ

伸縮基板デモ

配線をミアンダ構造に加工することにより伸縮構造を確保しています。
基板の上下に貼り合わせた当社伸縮絶縁樹脂で配線と搭載部品を埋め込みました。
FLEXCEED株式会社の制作ご協力

技術の概要

基本特性

項目 単位 Type 2S
液状
Type 3S
フィルム
弾性率 MPa 0.45 2.4
破断伸び % 250 730
50%伸長回復率 % 90 94
全光線透過率 % 91 92
黄変度(YI) - 1.6 0.6
ヘイズ % 3.0 1.8
水蒸気バリア性 g/m2・24h 40 26
Dk/Df(10GHz) - - 2.3/0.003

使用方法

Type 3S(フイルム)
封止材料として

Type 3S(フイルム)封止材料として

Type 3S(フイルム)
基板材料として

Type 3S(フイルム)基板材料として

Type 2S(液状)
封止材料として

Type 2S(液状)封止材料として

サンプル形態例

Type 2S(液状)Type 2S(液状)

Type 3S(フィルム)Type 3S(フィルム)

資料ダウンロード、技術へのお問い合わせはこちらから(別サイトが開きます)

資料ダウンロード・お問い合わせ

  • ページトップへ