日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2008年12月12日
日立化成工業株式会社

日立化成女子卓球部が日本卓球リーグ「JTTLファイナル4」で準優勝!

2008年度の日本卓球リーグ年間総合優勝チームを決定するプレーオフ大会「JTTLファイナル4 2008」が12月9日〜11日まで東京・代々木第二体育館にて開催され、当社女子卓球部は見事準優勝の成績を収めました。本大会は2007年度より新設され、その年の日本リーグ前期・後期大会の上位4チームが、年間総合優勝をかけてトーナメント形式で対戦するもので、優勝チームには内閣総理大臣杯が授与されます。

当社女子卓球部は、10日の準決勝で、中国電力を3対0のストレートで破り、11日の決勝戦では昨年の優勝チームである日本生命と対戦しました。息もつかせぬ熱戦は3時間半にも及びましたが、惜しくもあと一歩及ばず、結果は2対3で準優勝に終わりました。

皆様の応援ありがとうございました。来期は優勝を目指し、一同頑張ります。さらに飛躍する女子卓球部へ、ご声援をよろしくお願いいたします。

 

10日、11日とも勝利を収めた主将の馮選手

 

藤沼選手はシングルス・ダブルスで活躍

 

日立化成女子卓球部(前列左から、内山敏彦卓球部監督、馮暁雲主将、岡紘子、劉一行
後列左から、富岡宏卓球部長、河村茉依、王輝、藤沼亜衣、島田小百合)

 
本文ここまで