日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2009年2月12日
日立化成工業株式会社

ジャパントップ12卓球大会で当社卓球部 藤沼亜衣選手が優勝!

「第14回ジャパントップ12卓球大会」が2月11日に東京・代々木第二体育館にて開催され、当社卓球部 藤沼亜衣選手が見事優勝を飾りました。本大会は、その年の全日本卓球選手権大会のシングルスベスト8、および(財)日本卓球協会が選考した4名の合計12名の日本トップ選手により行われる国内最高レベルの大会です。

3人ずつ4組に分かれリーグ戦形式で行われた予選を1位で通過した藤沼選手は、各組1位の選手によるトーナメント戦の準決勝で、渡辺裕子選手(ミキハウス)を4対0のストレートで下し決勝へ進出。決勝では、福原愛選手(ANA)に対し終始落ち着いた試合運びで得点を重ね、4対2で、6年ぶり2度目の栄冠を手にしました。

藤沼選手は、「ご声援ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。」とコメントしています。

なお、本大会には、当社卓球部から全日本選手権準優勝の王輝選手、同5位の河村茉依選手も出場し、熱戦を繰り広げました。

皆様のご声援、誠にありがとうございました。今後のさらなる活躍に向け、一同練習に励んでまいります。今後とも、応援よろしくお願いいたします。

 

決勝戦で熱戦を繰り広げる藤沼選手

 

優勝トロフィーを手にした藤沼選手

 
 
フォトギャラリーへ
 
本文ここまで