日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2009年10月19日
日立化成工業株式会社

平成21年度全日本卓球選手権(団体の部)で二連覇!

10月16日〜18日に千葉県の旭市総合体育館で開催された平成21年度全日本卓球選手権大会(団体の部)において、当社卓球部は見事二年連続の優勝を飾りました。

9月に出場した国体で二連覇を果たし、大いに波に乗って臨んだ本大会では、王、馮、藤沼の3選手が出場。第1ステージのリーグ戦では、四天王寺高校の石川佳純選手に思わぬ苦戦を強いられたものの、3対2で勝利。続く東京富士大学、前期日本リーグの優勝チームであるサンリツにも勝利を収め、第2ステージの準決勝へと駒を進めました。

準決勝では中国電力をストレートで下し、強豪日本生命を相手に迎えた決勝戦。満席のスタンドからの大声援を背に素晴らしいラリーの応酬を繰り広げ、3対1で勝利を収め、見事二年連続の栄冠に輝きました。

国体に続く本大会での栄えある二連覇は、後期日本卓球リーグへ向けた大きな弾みとなります。悲願の日本リーグの頂点に向け、気持ちを新たに挑んでまいります。今後とも皆様の応援をよろしくお願いいたします。

 

優勝旗を授与される馮選手

 

表彰式にて

 
 
フォトギャラリーへ
 
 
本文ここまで