日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2010年1月18日
日立化成工業株式会社

全日本卓球選手権 - 女子シングルス王輝選手が初優勝!藤沼亜衣選手は準優勝

平成21年度全日本卓球選手権大会が1月12日〜17日まで東京都渋谷区の東京体育館にて開催され、女子シングルスで当社女子卓球部 王輝選手が優勝、藤沼亜衣選手が準優勝を飾りました。

両選手は、第4回戦より出場。王選手は最年少優勝をめざす石川佳純選手(ミキハウスJSC)ほか注目の選手たちを下し、藤沼選手は4大会連覇を狙う平野早矢香選手(ミキハウス)に準決勝戦でストレート勝ち、決勝戦へと駒を進めました。決勝は、王選手と藤沼選手の同門対決となりましたが、終始王選手のカットプレーが冴え、粘りと巧妙に相手のミスを誘うプレーで、藤沼選手を破り優勝しました。

なお、本大会では、女子シングルスで渡辺裕子選手が7位、女子ダブルスでも福平暁選手、河村茉依選手のペアが3位、藤沼亜衣選手、渡辺裕子選手ペアが7位と、当社女子卓球部が大活躍を見せました。

今後のさらなる飛躍に向け、一同練習に励んでまいります。皆様のご声援をよろしくお願いいたします。

 

表彰式にて 王輝選手

 

王輝選手(右)、藤沼亜衣選手(左)

 

河村茉依選手(右)、福平暁選手(左)

 
 
フォトギャラリーへ
 
本文ここまで