日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2011年6月27日
日立化成工業株式会社

平成23年度 前期日本卓球リーグで準優勝!

当社卓球部は、6月22日〜6月26日に墨田区総合体育館(東京都)で開催された、平成23年度 前期 日本卓球リーグ東京大会(以下、本大会)において、準優勝の成績を収めました。

日本卓球リーグは、年に2回(前期・後期)のリーグ戦において総合成績上位チームが決定し、12月に開催される、上位4チームによるプレーオフ大会「JTTLファイナル4」の優勝チームには内閣総理大臣杯が授与される、日本最高峰の団体戦リーグ大会です。

当社卓球部は、本大会に先立って行われたホームマッチ(朝日大学戦)、アウェイマッチ(神戸松蔭女子学院大学戦)ともに勝利し、本大会においても初戦の十六銀行に勝利するなど好スタートを切りましたが、日本生命、中国電力には熱戦の末、残念ながら力及ばず敗れました。残りの2戦(サンリツ戦、アスモ戦)に勝利した結果、5勝2敗となり、優勝は果たせなかったものの、準優勝の成績を収めることができました。

なお本大会において、野中 由紀選手が優秀選手賞を、森薗 美咲選手が新人賞を受賞しました。

当社卓球部は、後期日本卓球リーグでの優勝を目指して今後も練習に励んでまいりますので、皆様の一層の応援をよろしくお願い申し上げます。

 

福平 暁選手(左)、野上 紗矢佳選手(右)

 

野中 由紀選手

 

市川 梓選手

 

森園 美咲選手

以上

本文ここまで
 
このウィンドウを閉じる日立化成ホームページへ