日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2012年1月23日
日立化成工業株式会社

平成23年度全日本卓球選手権大会 混合ダブルスで
森薗選手が準優勝!

1月17日〜22日に東京都渋谷区の東京体育館において、平成23年度全日本卓球選手権大会が開催され、当社卓球部の森薗選手が、東京アートの大矢選手と出場した混合ダブルスで準優勝の成績を納めました。

大矢・森薗組は予選を順調に勝ち進んだ後、準々決勝において藤本・平野組(近畿大・ミキハウス)と対戦し、3−0で勝利しました。準決勝でも上田・鈴木組(青森大・青森山田高)に3−0で勝利し、決勝戦で松平・若宮組(青森大・日本生命)と対戦し、善戦したものの2−3で敗れ、準優勝の成績となりました。

なお、女子シングルスでは森薗選手がベスト8、女子ダブルスでは野上・市川組がベスト8と健闘しました。

今後のさらなる飛躍に向け、卓球部一同は一層練習に励んでまいります。皆さまのご声援をよろしくお願いいたします。

 

混合ダブルスでの試合の様子

以上

本文ここまで
 
このウィンドウを閉じる日立化成ホームページへ