日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2012年7月18日
日立化成工業株式会社

未就学児向け実験学習帳 「ふしぎはっけん!ためしてみよう かがくじっけん」
発行のお知らせ

日立化成工業株式会社 (本社:東京、執行役社長:田中 一行、資本金:155億円、以下、日立化成) は、社会貢献活動の一環として、このたび、未就学児向け実験学習帳「ふしぎはっけん!ためしてみよう かがくじっけん」を制作、発行しました。

日立化成では、2012年度、創立50周年を記念した社会貢献活動として、従業員からの公募による生物多様性保護活動、トライアスロン大会への協賛、障がい者スポーツの支援など、国内外で7つのプログラムを実施しています。また、従来から日立化成では、「次代を担う人材の育成」を社会貢献ポリシーの一つとして掲げ、化学系企業の特徴を活かして、児童・生徒に理科や化学の楽しさを伝える機会を提供したり、探究心を育て子どもたちに自発的な学習を促す活動を展開しています。

子どもの理科離れが社会問題として注視されるなか、日立化成は、(公社) 日本化学会と連携して、さまざまな年代の子どもたちに向けて理科や化学の楽しさを伝えてまいりましたが、それを一段階進めて、2012年度は従業員がボランティアとして講師を務め、事業所周辺地域の幼稚園・保育園にて科学実験を行う予定です。そして、その教材として「ふしぎはっけん!ためしてみよう かがくじっけん」を制作、発行したものです。

本書は、開成学園中学校・高等学校の宮本一弘先生に監修いただき、科学実験を通して不思議を見つける力、問題を解決する力を得てもらえるよう制作しました。5〜6歳児が、大人と一緒に取り組むことのできる楽しい実験を11種類掲載しています。本冊子の内容は、日立化成ホームページに掲載しておりますので、是非ご覧下さい。

日立化成グループは今後も、社会と共に持続的に発展することを目指し、社会貢献活動を積極的に進めてまいります。

■日立化成ホームページの本冊子内容掲載場所
  http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/csr/csr_documents/science.html

 

以上

本文ここまで