日立化成株式会社

ここから本文

ニュースリリース

2013年4月16日
日立化成株式会社

「FTSE4Good Index Series」に10年連続で選定

このたび、日立化成株式会社 (本社:東京、執行役社長:田中 一行、資本金:155億円、以下 日立化成) は、ESG (経済・社会・企業統治) 分野において高く評価された銘柄で構成され、世界の主要なSRI(社会的責任投資)インデックスの一つである「FTSE4Good Index Series」に選定されました。日立化成は、FTSE4Good Index Seriesに10年連続で採用されています。

「FTSE4Good Index Series」は、2001年にロンドン証券取引所が全額出資する子会社であるFTSEグループが始めたものです。環境保全、サスティナビリティや世界的人権擁護などの社会的責任 (CSR) に関する国際基準を満たしている企業を選定し、そのような責任を果たしているグローバル企業への投資機会を提供するものです。社会的責任投資 (SRI) 商品の代表的な指標であると言われています。

日立化成グループは今後も、社会的責任を果たし、社会とともに持続的に発展することをめざします。

(ご参考)日立化成が選定されている主要なSRIインデックス

Dow Jones Sustainability Asia Pacific Index (ROBECO SAM社他) スイス他 2009年4月より
FTSE4Good Index Series (FTSEグループ) 英国 2004年3月より
モーニングスター社会的責任投資株価指数 (モーニングスター(株)) 日本 2006年9月より
 

以上

本文ここまで