Hitachi Chemical

ニュースリリース

2014年12月24日
日立化成株式会社
すみだ水族館

「日立化成×すみだ水族館 水のいきものふしぎはっけん!2015 冬」を開催 〜 子どもの探究心を応援! クラゲの生態研究を通して、いきもののいのちを知る 〜

日立化成株式会社(本社:東京、執行役社長:田中 一行、以下 日立化成)と、すみだ水族館(所在地:東京都墨田区、館長:田海 雅彦)は、2015年1月10日(土)〜12日(月・祝)の3日間、「日立化成×すみだ水族館 水のいきものふしぎはっけん!2015 冬」と題した特別ワークショップを実施いたします。
日立化成とすみだ水族館のコラボレーションは、2013年9月、2014年1月・8月・11月に続き、5回目の開催となります。

日立化成は、地球環境保全などを目的とした地域社会貢献活動のほか、次世代を担う子どもたちの育成支援にも力を入れています。また、すみだ水族館では、海、そして生命の豊かさを、海のいきものたちを通じて子どもたちに伝えています。 日立化成とすみだ水族館は、今後もコラボレーションによる特別ワークショップを通じて、未来の地球を担う子どもたちに「科学する心」を育て、「いきもののいのち」の大切さを伝えるプログラムの開発を目ざしてまいります。

<開催日程一覧>

開催日程一覧
1月10日(土) クラゲ研究員 (対象:小学校3年生〜6年生まで 最大6名)
1月11日(日) ラボキッズ(クラゲ) (対象:小学校1年生〜2年生まで 最大8名)
1月12日(月・祝) クラゲ研究員 (対象:小学校3年生〜6年生まで 最大6名)

<参加者募集方法>
すみだ水族館ホームページの「体験プログラム」で参加者を募集します。
http://www.sumida-aquarium.com/ (応募〆切は1月4日(日)を予定)

2013年9月に開催した特別ワークショップの実施映像を、日立化成のホームページに掲載しております。
(http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/csr/stakeholder/philanthropy/future_generation.html)

<ワークショップの概要>

クラゲ研究員の写真
クラゲ研究員

【クラゲ研究員】
開催日:1月10日(土)・1月12日(月・祝)
募集対象:小学校3年生〜6年生
募集定員:最大6名
「クラゲ研究員」となって、飼育スタッフと一緒にクラゲについて研究するプログラムです。クラゲがもっと身近に感じられます。

ラボキッズ(クラゲ)の写真
ラボキッズ(クラゲ)

【ラボキッズ(クラゲ)】
開催日:1月11日(日)
募集対象:小学校1年生〜2年生
募集定員:最大8名
「クラゲに心臓はあるの?」「クラゲって何を食べるの?」「クラゲってどうやって生まれるの?」など、飼育スタッフとの対話や飼育体験を通じて、クラゲに対する疑問を解決していくプログラムです。

以上