Hitachi Chemical

ニュースリリース

2016年8月30日
すみだ水族館
日立化成株式会社

「日立化成×すみだ水族館 水のいきものふしぎはっけん! 2016 秋」を開催〜子どもの探究心を応援!ウミガメの生態研究を通して、いきもののいのちを知る〜

すみだ水族館(所在地:東京都墨田区、館長:山内 將生)と、日立化成株式会社(本社:東京都千代田区、執行役社長:丸山 寿、以下、日立化成)は、2016年9月17日(土)から22日(木・祝)の6日間、「日立化成×すみだ水族館 水のいきものふしぎはっけん! 2016 秋」と題した特別ワークショップを開催しますので、お知らせします。 日立化成とすみだ水族館のコラボレーションによるワークショップは、2013年から実施しており、10回目となる今回は、お客さまにご好評頂いているワークショップ「ウミガメ研究員」と、初の試みとなる「ふしぎはっけん!ウミガメ検定」を行い、より多くの子どもたちに楽しんでもらえる内容になっています。すみだ水族館では8月27日(土)より今年生まれたばかりのアオウミガメとアカウミガメの赤ちゃんを展示しており、ワークショップでは、2種類の赤ちゃんを見比べて違いを理解することで、ウミガメの生態について楽しく学ぶことができます。 日立化成は、地球環境保全の分野に加え、次代を担う子どもたちの育成支援にも力を入れて社会貢献活動を推進しています。また、すみだ水族館では、海、そして生命の豊かさを、海のいきものたちを通じて子どもたちに伝える活動を行っています。 日立化成とすみだ水族館は、今後もこうしたワークショップを通じて、未来の地球を担う子どもたち向けに「科学する心」を育て、「いきもののいのち」の大切さを伝えるプログラムを実施してまいります。

<開催日程一覧>

開催日程一覧
9月17日(土) ウミガメ研究員(事前募集)・ふしぎはっけん!ウミガメ検定(当日受付)
9月18日(日) ウミガメ研究員(事前募集)・ふしぎはっけん!ウミガメ検定(当日受付)
9月19日(月・祝) ふしぎはっけん!ウミガメ検定(当日受付)
9月20日(火) ふしぎはっけん!ウミガメ検定(当日受付)
9月21日(水) ふしぎはっけん!ウミガメ検定(当日受付)
9月22日(木・祝) ふしぎはっけん!ウミガメ検定(当日受付)

<参加者募集方法>
すみだ水族館ホームページの「体験プログラム」ページで参加者を募集します。
http://www.sumida-aquarium.com/
(ウミガメ研究員についての応募〆切は9月12日(月))

2013年9月に開催したワークショップの実施映像を、日立化成のホームページに掲載しています。
(http://www.hitachi-chem.co.jp/japanese/csr/stakeholder/philanthropy/future_generation.html)

<ワークショップの概要>

「ウミガメ研究員」

開催日:
9月17日(土)・9月18日(日)
開催時間:
各日11時00分〜12時00分
募集対象:
小学校3年生〜6年生
募集定員:
1回につき、最大6名
参加方法:
すみだ水族館ホームページから事前申し込みが必要です。
応募者多数の場合は抽選となります。
開催内容:
飼育スタッフと同じ白衣を着てウミガメについて研究するプログラムです。ウミガメをより身近に感じることができます。

「ウミガメ研究員」開催の様子の写真
「ウミガメ研究員」開催の様子

「ふしぎはっけん!ウミガメ検定」

開催日:
9月17日(土)〜9月22日(木・祝)
開催時間:
各日終日
※ワークシートがなくなり次第、終了とさせていただきます。
参加方法:
館内設置のワークシートを使用して、ご自由に参加いただけます。
開催内容:
ウミガメをじっくり観察しながらワークシートの設問に答え、生態について楽しく学ぶプログラムです。

ウミガメの観察風景の写真
ウミガメの観察風景

<「ウミガメ展」開催中>

アオウミガメ・アカウミガメの赤ちゃんを展示

展示生物:
アオウミガメの赤ちゃん、アカウミガメの赤ちゃん
展示期間:
8月27日(土)〜10月31日(月)
展示時間:
9時00分〜21時00分
展示場所:
5Fウミガメアカデミー
展示内容:
アオウミガメ・アカウミガメの赤ちゃんを展示します。アオウミガメとアカウミガメは、甲羅の形や顔つきなどが異なります。このような生態的特徴を紹介するパネルも設置し、それぞれのウミガメを比較しながら学ぶことができます。

アオウミガメの赤ちゃんの写真
アオウミガメの赤ちゃん

アカウミガメの赤ちゃんの写真
アカウミガメの赤ちゃん

『すみだ水族館』は、2012年より、毎年小笠原諸島で生まれたアオウミガメの赤ちゃんを預かり、約1年間育てて小笠原諸島の海へ放流する活動を続けてきました。今年は、小笠原で生まれたアオウミガメの赤ちゃんと、名古屋港水族館で生まれたアカウミガメの赤ちゃんの2種を比較しながら観察いただける企画展を開催しています。

以上