Hitachi Chemical

ニュースリリース

2017年10月19日
日立化成株式会社

平成29年度全日本卓球選手権大会(団体の部)で優勝

日立化成卓球部は、10月13日〜15日に福井県の敦賀市総合運動公園体育館にて開催された平成29年度全日本卓球選手権大会(団体の部)(以下、本大会)において、優勝しました。

本大会は、日本卓球リーグ、全日本実業団卓球選手権大会、全日本大学対抗卓球選手権大会、全国高等学校卓球選手権大会の上位チームや、ジュニアナショナルチーム等の全12チームで、卓球の日本一を争う団体戦です。

本大会には、市川 梓選手、鈴木 李茄選手、平 真由香選手、馬 克選手、森薗 美咲選手が出場しました。日立化成卓球部は、予選リーグをグループ2位で通過した後、決勝トーナメントの準決勝で昨年度優勝チームの中国電力を3対0で下し、決勝に進出しました。決勝では日本生命に3対0で勝利し、2年ぶり4回目の優勝を果たしました。

日立化成卓球部は今後も練習に励み、平成29年度後期日本卓球リーグでの優勝をめざして邁進してまいります。皆さまの一層の応援をよろしくお願い申し上げます。

鈴木選手(写真提供:ニッタクニュース)
鈴木選手(写真提供:ニッタクニュース)

馬選手(写真提供:ニッタクニュース)
馬選手(写真提供:ニッタクニュース)

森薗選手(写真提供:ニッタクニュース)
森薗選手(写真提供:ニッタクニュース)

表彰式(写真提供:ニッタクニュース)
表彰式(写真提供:ニッタクニュース)

以上