Hitachi Chemical

ニュースリリース

2017年11月8日
日立化成株式会社

第51回全日本社会人卓球選手権大会
女子シングルスで鈴木選手が準優勝、森薗選手が4位

2017年11月3日〜5日、岡山県のジップアリーナ(岡山県総合グラウンド体育館)にて開催された「第51回全日本社会人卓球選手権大会(以下、本大会)」の女子シングルスで、日立化成卓球部の鈴木 李茄選手が準優勝、森薗 美咲選手が4位の成績を収めました。

鈴木選手はトーナメント戦を順調に勝ち進み、準決勝戦においてサンリツの平 侑里香選手にゲームカウント4-3で勝利し、決勝戦に進出しました。決勝戦では十六銀行の松澤 茉里奈選手と対戦し、最終の第7ゲームまで及ぶ接戦の末、ゲームカウント3-4で敗れ、準優勝となりました。なお森薗選手は準決勝において、本大会で優勝した松澤選手と対戦し、ゲームカウント1-4で敗れ、4位となりました。

日立化成卓球部は今後も練習に励み、「平成29年度後期日本卓球リーグ」での優勝をめざして邁進してまいります。皆さまの一層の応援をよろしくお願い申し上げます。

鈴木選手(写真提供:ニッタクニュース)
鈴木選手(写真提供:ニッタクニュース)

森薗選手(写真提供:ニッタクニュース)
森薗選手(写真提供:ニッタクニュース)

以上