以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

リチウムイオン電池用負極材

日立化成のことをご理解いただける情報をまとめてご紹介しております。

  • 当社の原点
  • 重点事業領域
  • 数値で見る日立化成
  • 主な製品
  • 世界に挑む

リチウムイオン電池用負極材とは

リチウムイオン電池は、軽量・高エネルギー・長寿命などの特性から、主に環境対応自動車やノートパソコン、携帯電話に使われています。
リチウムイオン電池の充放電は、リチウムイオンが正極と負極の間を移動することで行われます。負極材は、その負極に使用される材料で、電池の品質向上に欠かせない重要な材料の一つです。

リチウムイオン電池の構造図

日立化成のリチウムイオン電池用負極材の特徴

日立化成の負極材は、細かい穴がたくさん空いている黒鉛の粒子を、特許に基づく技術で球状のかたまりにしているところが特徴です。これによりリチウムイオンの移動をスムーズにし、高速充放電を可能にしています。また、高容量、長寿命などの特性に優れています。

生産拠点(国および地域)

生産拠点(国および地域)

  • 02 電気絶縁ワニス
  • 04 ディスプレイ用回路接続フィルム「ANISOLM」
  • ページトップへ