以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

機能性樹脂 機能性アクリル樹脂 KHシリーズ

機能性アクリル樹脂のイメージ図

KHシリーズは、独自の懸濁重合法による超高分子量型アクリル系樹脂です。高機能部品の接着・粘着成分として適しています。

特長

  • 超高分子量のため、耐熱性、接着性に優れています。
  • イオン性不純物が少ないため、電気特性(絶縁性)の向上が図れます。
  • KH-CTは、脂環式モノマの導入により、吸湿が少なく、長期にわたる電気信頼性の向上が図れます。
  • 着色が少なく、透明性に優れます。

特性他

項目 単位 KH-LT KH-CT-865
樹脂 平均分子量 (Mw) ×104 100〜150 45〜65
ガラス転移温度 (DSC) -45〜-35 0〜12
5%重量減少温度 (TG-DTA) 310〜330 320〜340
吸湿率 (85℃/85%) % 0.5 0.4
イオン性不純物
(120℃/24h抽出)
Cl- ppm 5以下 5以下
Na+ ppm 5以下 5以下
製品
(ワニス)
外観(目視) 無色透明 無色透明
加熱残分 (溶剤:MEK) % 15±1 36±2
粘度(EM型 5rpm) Pa・s 6〜12 2〜7
ピール強度 [PI/PI] N/m 600 330
ピール強度 [Cu/PI] N/m 950 1,130

用途検討例

  • PKG用接着シート成分
  • 各種電子材料用(粘)接着剤成分
  • ページトップへ