以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

塗料用樹脂・コーティング 飽和ポリエステル樹脂「エスペル」

飽和ポリエステル樹脂のイメージ図

エスペル9940系は、PET用の接着剤のベース樹脂として開発した飽和ポリエステル樹脂です。 直鎖型または分岐型飽和ポリエステル樹脂であり、別途製品詳細頁に記載の樹脂をベースにTg、分子量等の変更が可能です。

特長

  • PETに類する組成のため、PETフィルムへの密着性に優れています。

樹脂特性例

ポリエステル エスペル
9940A
エスペル
9940B
エスペル
9940
C-37
エスペル
9940D
エスペル
9940
E-37
エスペル
9940
Z-37
項目
加熱残分 % 40.5 40.4 37.8 50.2 37.5 37.8
粘度 GN Y- W-X F- U+ E- C-D
酸価 - 1以下 1以下 1.8 2.3 2.9 3.3
水酸基価※1 固形分
換算
5-10 5-10 10-20 10-20 15-25 15-25
色数 GN 1以下 1-2 3 2-3 2 4
樹脂Tg 設計値、℃ 10 25 10 25 25 46
実測値、℃ - - - - 27 52
樹脂内容 - 直鎖型 直鎖型 分岐型 分岐型 分岐型 分岐型
分子量
※2
Mw
Mn
Mw/Mn
56,000
19,000
2.9
50,000
18,000
2.8
24,000
10,000
2.4
27,000
11,000
2.5
32,000
10,000
3.2
40,000
10,000
4.0
溶剤組成 重量比 トルエン/メチルエチルケトン=80/20

※1 水酸基価:設計値、固形分換算。※2 分子量 :GPC測定、標準ポリスチレン換算。

分子量分布

分子量分布のイメージ図

用途

  • 一般金属塗装焼き付け用(汎用焼き付け塗料用硬化剤)

試験板作成条件例

  • 塗料配合例
    • フタルキッド213-6075(固形分比)
    • チタン白(R―930)82
    • メラミン樹脂25
    • PWC45%
    • フォードカップ#4を用い塗装粘度をシンナ(ソルベッソ100/イソブチアルコール/キシレン=70/20/10)にて、25秒/25℃に調整。
  • 試験板作成条件
    • ボンデライト#144処理鋼板(0.5t)
  • 焼付け条件
    • 100℃、110℃各×20分
項目 樹脂名 メラン265 メラン2650L
焼付温度 100℃ 110℃ 100℃ 110℃
初期物性 光沢値 93.7 93.7 91.2 93.7
ゴバン目 100/100 100/100 100/100 100/100
エンピツ硬さ F F F H-
エリクセン値(mm) 6 < 6 < 6 < 6 <
衝撃値(cm) 50 < 50 < 50 < 50 <
耐水性 外観 OK OK OK OK
ゴバン目 100/100 100/100 100/100 100/100
耐食性(72h.mm) 4〜5 2〜3 4〜5 2〜3
  • ページトップへ