以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

UV硬化関連材料 UV硬化型剥離剤

UV硬化型樹脂のイメージ図

UV硬化型の剥離剤です。基材へ塗布後に紫外線を照射することですばやく硬化し、剥離ライナーの剥離層を形成します。

特長

  • UV硬化型であるため、熱硬化よりも低温(70℃〜100℃)で硬化します。このため、熱に弱い基材にも対応でき、エネルギー消費を低減できます。
  • ホルマリン等の環境汚染物資を含みません。
  • 短時間で硬化し、生産性の向上につながります。

製品ラインナップ

1.シリコーン変性タイプ

項目 単位 TA37-400A TA37-400B TA37-400C TA31-209
(弊社熱硬化型
剥離剤)
加熱残分 50.6 45.7 25.1 46.1
粘度 mPa・s 6 6 <6 C-D
(ガードナー)
色数 ガードナー 1-2 1-2 <1 <1
外観 (@25℃) 黄色蛍光 微濁 微濁 微濁
溶剤 - メチルエチルケトン/酢酸ブチル メチルエチルケトン/酢酸ブチル メチルエチルケトン/酢酸ブチル トルエン/イソブタノール/メタノール
初期剥離力 N/25mm 0.28 0.07 0.03 0.11
残留接着率 99 97 88 98
耐溶剤性
表面自由
エネルギー
mN/m 25.2 21.1 20.9 21.4

2.非シリコーンタイプ

項目 単位 TA37-401A TA37-401B TA37-401C テスファイン305
(弊社熱硬化型
剥離剤)
加熱残分 50.2 50.3 30.6 46.1
粘度 mPa・s 6 6 <6 63
色数 ガードナー 1-2 1-2 <1 <1
外観 (@25℃) 黄色透明 黄色透明
(低温または経時で結晶)
黄色透明
(低温または経時で結晶)
微濁
溶剤 トルエン/
メチルエチルケトン
トルエン/
メチルエチルケトン
トルエン/
メチルエチルケトン
トルエン/キシレン/イソブタノール/メタノール
初期剥離力 N/25mm 6.0 4.0 0.20 2.0
残留接着率 88 90 98 96
耐溶剤性
表面自由
エネルギー
mN/m 40.2 26.8 23.0 29.0
  • ページトップへ