以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

エンジン周辺成形品 熱硬化性成形品

熱硬化性成形品のイメージ画像

フューエルポンプ用インペラやカムシャフトプーリなどに使用される精密成形品と、インシュレータなどに使われるフェノールSMC成形品をご用意しています。

精密成形品

インペラ

<採用事例>

自動車、二輪車の燃料タンク内のフューエルポンプ用インペラ

<技術的特長>

  • 耐水、耐アルコール性(低膨潤)を考慮した当社独自の樹脂配合。
  • ポンプ効率向上、小型化のための羽根部3次元形状に対応。

歯付きプーリ

<採用事例>

自動車エンジン、船外機エンジンのカムシャフトプーリ

<技術的特長>

  • 軽量化:鉄系焼結製プーリ対比約50%の質量低減(金属インサート含み)
  • 高精度:鉄系焼結製プーリと同等の歯形誤差、振れ精度
  • 平滑性:歯面粗さRa0.2、相手ベルトへの攻撃性減

断熱用スペーサ

<採用事例>

自動車エンジンのデリバリパイプやインジェクタとシリンダヘッドの断熱用スペーサ

<技術的特長>

  • 断熱性:当社独自材の熱伝導率0.3〜0.5W/m・K(代表値)
  • 高剛性:当社独自材の圧縮強度315〜335MPa(代表値)

フェノールSMC成形品

<採用事例>

自動車エンジン用の直噴ポンプインシュレータ、自動車AT用スラストワッシャ、インテークマニホールド用インシュレータ

<技術的特長>

  • フェノール樹脂と長繊維補強材の複合により、高い断熱性、摺動性、耐熱性を有する。
  • 締付けヘタリ量が少なく、高いトルク保持率を確保。
  • 要求特性に応じた材料仕様の検討が可能です。

繊維配向

一般特性

  • ページトップへ