以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

リチウムイオン電池材料 リチウムイオン電池用負極材

リチウムイオン電池用負極材のイメージ図

日立化成のリチウムイオン電池用負極材は粒子内部に多数の細孔を有する球塊状の人造黒鉛です。このユニークな構造により、高容量かつ放電負荷特性に優れたリチウムイオン電池を実現可能にします。また、低温でも高い充放電効率を示し、寒冷地での使用にも適しています。

特長

  • 高容量で電池の長時間使用を可能にします。
  • 優れた放電負荷特性によりモバイルアプリケーションの可能性を広げます。
  • 低温でも高い充放電特性を維持し、寒冷地での使用にも適しています。

リチウムイオン電池原理のイメージ図リチウムイオン電池原理のイメージ図リチウムイオン電池原理 正極と負極間をリチウムイオンが移動することで充放電を繰り返します。

日立化成負極材へのリチウムイオン挿入・脱離のイメージ図日立化成負極材へのリチウムイオン挿入・脱離のイメージ図日立化成負極材へのリチウムイオン挿入・脱離

  • ページトップへ