以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

異方導電フィルム「ANISOLM」 TAB用

TAB用のイメージ図

「ANISOLM」は、当社が世界に先駆けて開発した回路接続用材料です。導電粒子を分散した接着剤によって、導電性と絶縁性を両立しながら(異方導電)、多数の微細電極を一括接続することが可能です。
TAB用の「ANISOLM」は入出力の電極に対応した導電粒子を採用しており、接続信頼性に優れています。

接続原理

接続原理

用途

  • TABを介した、液晶パネル等への液晶ドライバーICの接続

用途のイメージ図

特長

  • 低温、短時間接続
  • ファインピッチ対応
  • 高接着力、高信頼性
  • リワーク可能

特性

項目 単位 AC-7000系 AC-2000系 AC-9000系 AC-4000系
用途 - TAB出力用 TAB入力用 TAB入力用
(低温短時間接続)
TAB出力用/入力用
(2層FPC高接着力)
対応
ピッチ
最小接続
面積
μm2 8000 100000 100000 8000/100000
最小
スペース
μm 10 100 100 10/100
実装
条件
温度 180〜 180〜 160〜 190〜
時間 sec 5〜 5〜 5〜 5〜
圧力 MPa 3〜 3〜 3〜 3〜
  • ページトップへ