以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

橋梁用防水塗料タフコート

橋梁用防水塗料タフコートのイメージ画像

橋梁用防水塗料タフコートのイメージ画像

床版コンクリートの劣化防止および鉄筋、鋼床版の腐食防止を目的とした防水材です。日本道路公団 床版防水工の品質基準合格品です。

特長

  • 1液性低粘度の溶剤形合成ゴム塗膜系防水材です。
  • 作業性:1液性の低粘度溶液で、ハケ塗りタイプのため容易に作業できます。
  • 粘着性:コンクリート、金属、アスファルト面への接着に優れます。
  • 弾性:弾性に優れた継ぎ目のない均一なクロロプレンゴム塗膜を形成します。
  • 防水性:雨水を通さず床版の腐食を防止します。

性状

性状
項目 単位 タフコートC黒 タフコートCグレー タフコートRC100
外観 - 黒色液体 グレー液体 黒色液体
主成分 - クロロプレンゴム ストレート
アスファルト
主溶剤 - トルエン
キシレン
キシレン
粘度 mPa・s/20℃ 約1000 約150
不揮発分 % 30〜33 48〜52
入目 kg/18L缶 15 15

試験結果(日本道路協会「道路橋床版防水便覧」に基づく試験)

(1) タフコートC 工法3層式防水層の品質
試験項目 単位 試験温度
(℃)
試験値 規格値
防水性試験Ⅰ ml 23 0.1 減水量0.2以下
ひび割れ追従性試験Ⅰ - -10 合格 防水材の折損が生じないこと
せん断試験 強度 N/mm2 23 0.4 0.15以上
変位量 mm 1.5 1.0以上
強度 N/mm2 -10 1.7 0.8以上
変位量 mm 1.1 0.5以上
引張接着試験 強度 N/mm2 23 1 0.6以上
-10 1.7 1.2以上
水浸7日後の引張接着試験 強度 % 23 90 水浸前の50以上
耐塩水試験 - 23 合格 塗膜に異常なきこと
耐アルカリ試験 - 23 合格 塗膜に異常なきこと
(2) タフコートC防水層(1層目および2層目の品質)
項目 単位 試験
温度
(℃)
タフコートC黒
(ゴム系溶剤型一次プライマー)
タフコートCグレー
(ゴム系溶剤型二次プライマー)
試験方法
試験値 標準値 試験値 標準値
指触乾燥時間 23 33 60以内 35 60以内 JIS K 5600-1-1
不揮発分 % 31.9 25以上 31.7 25以上 JIS K 6833
作業性 異常なし 塗り作業に
支障のないこと
異常なし 塗り作業に
支障のないこと
JIS K 5600-1-1
耐水性 異常なし 5日間で
異常のないこと
異常なし 5日間で
異常のないこと
JIS K 5600-6-1
(3) タフコートC防水層(3層目の品質)
項目 単位 試験
温度
(℃)
タフコートC黒
(合成ゴム塗膜系防水性)
タフコートRC100
(ストレートアスファルト)
標準値 試験方法
(JIS)
試験値 試験値
作業性 異常なし 異常なし 塗り作業に支障のないこと K 5600-1-1
指触乾燥時間 時間 23 0.58 0.55 6時間以内 K 5600-1-1
不揮発分 % 0 31.9 50.1 30以上 K 6833
引張強さ N/mm2 23 11.6
(ストレートアスファルトのため空欄)
1.47以上 A 6021
最大荷重時の
伸び率
% 23 755 450以上 A 6021
耐屈曲性 -10 異常なし 直径10mmの心棒で折り曲げに耐えること K 5600-5-1
耐アルカリ性 23 異常なし 飽和水酸化カルシウム溶液に15日間浸して異常のないこと K 5600-6-1
耐塩水性 23 異常なし 3%塩化ナトリウム溶液に15日間浸して以上のないこと K 5600-6-1
  • ページトップへ