以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

多層化接着用化学粗化剤 HIST-7300

多層化接着用化学粗化剤

HIST-7300は黒化処理法の代替として開発した多層化接着用化学粗化剤です。樹脂と銅表面の密着性を高めることができます。

特長

  • ハローイングの発生が無く、各種基板材料への対応が可能です。
  • はんだ耐熱性と接着特性(ピール強度)に優れています。
  • 水平式・懸垂式両方可能です。

技術内容・特性

項目 条件 単位 黒化処理 HIST-7300
ピール強度 Cu35μm/FR-4 kN/m 0.8〜1.4 0.8〜1.3
ハロ−イング 18%HCl,3hDip Occuring None
はんだ耐熱性 260℃/20s,SolderDip Pass Pass
288℃/10s,3cycles,
Solder Dip
Pass Pass
絶縁抵抗 85℃85% RH/100V/1000h (Ω ) >109 >109
放置特性 days <3 <7


粗化後の表面形状 (X20000)


粗化後の断面形状 (X20000)

用途

  • 多層プリント配線板の内層銅表面粗化処理
  • 大電流基板の圧延銅表面粗化処理
  • リードフレームの圧延銅表面粗化処理

カタログ・技術資料

カタログデータ(PDF形式)

  • ページトップへ