以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

感光性フィルム「フォテック」印刷配線板回路形成用Hシリーズ

感光性フィルム「フォテック」印刷配線板回路形成用Hシリーズのイメージ画像

高密度配線板の回路形成用に開発した外層テンティング及び内層エッチング工法用のアルカリ現像型感光性フィルムです。従来品に比べてテンティング性が優れており、高密度回路基板形成時の歩留り向上に貢献できます。

特長

  • テンティング性に優れるため、歩留り向上に貢献できます。
  • 感度が高く、作業性に優れます。
  • 従来品と比較し、密着性が良好で、高密度回路の形成に優れます。
感光特性
項目 単位 H-7025 H-7030 H-7034 H-7038 H-7045 H-6238
感度*1 mJ/cm2 50 60 60 60 66 50
最少現像時間*2 sec. 16 20 24 27 32 30
密着性*2 x/400μm 12 15 18 20 27 25
解像度 x/xμm 32 35 35 37 45 37
異形穴テント破れ率*3 %, Ø6mm 83 63 56 44 22 94
*1:
ST=23/41, 平行光((株)オーク製作所製EXM-1201)による日立41段ステップタブレットで推奨硬化段数を示す露光量;
*2:
1wt%Na2CO3, 30℃, 最少現像時間の2倍,日立テストパターン,平行光
*3:
ST=23/41, (最少現像時間の6倍)

レジスト形状(H-7034)
L/S=40μm/40μm, ST=23/41

異形穴形状

  • ページトップへ