以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

軸受「ニッカロイ」

軸受「ニッカロイ」のイメージ画像

鉄や銅などの金属粉末を所定の割合で配合・混合し、それを金型に入れ、成形機で圧縮成形した後、溶融点以下の温度で加熱焼結したものが粉末冶金製品(ニッカロイ)です。ニッカロイの含油軸受は、金属粉同士の隙間である空孔に潤滑油を含浸させて自己潤滑性を持たせています。あらゆる回転部分の軸受として活躍しています。

ラインナップ

低速、高面圧対応軸受(ニッカロイEK)

パワーショベルの関節ブッシュのように低速・高面圧下での摺動、あるいは回転する軸受に最適です。さらに潤滑油、特殊潤滑剤との組み合わせにより性能向上が可能です。

鉄銅系軸受(ニッカロイEAK)

表層部を青銅層とした鉄銅系軸受で優れた耐摩耗性を有し、かつ摩擦係数の低い材料です。自動車用電装・補機、音響、IT産業など幅広い分野で採用されています。

磁性流体軸受ユニット(SIMユニット)

超高速回転(〜35,000rpm)のスピンドル軸受として内径を動圧形状にし、高精度回転(低回転振れ、低摩擦係数、低騒音)を達成しました。磁性流体を使用し、流体シールと潤滑を兼ね備えた高耐久ユニットです。

スピンドル軸受(ニッカロイEAB)

CD-ROM、DVDなどのスピンドルモーター用軸受として開発された材料です。高アンバランス条件下においても優れた耐摩耗性を示し、特殊オイルとの組み合わせで低消費電流値が得られます。

特殊形状軸受

軸受特性に加えて機械的要素を兼ね備えた軸受や、取り付けスペースにあわせて設計された特殊形状軸受など生産しています。軸受の付加価値を高め、自動車をはじめ幅広い分野で使われています。

粉末冶金製法の特長

  • 他の素形材製法に比べて精度が高いので機械加工が省略できます。
  • ネットシェイプに成形するので材料の歩留りが良く省資源です。
  • 粉末の形で原料を配合するので必要な機能にあわせた材料選択ができます。
  • 材料内部に空孔があるので潤滑油を含浸させて潤滑性を持たせることができます。
  • 成形機にセットした金型に混合粉を入れ成形するので大量生産に適していますが、数量の変動にも速やかに対応できます。
  • ページトップへ