以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

蓄電システムSeflaシステム

蓄電システム Seflaシステムのイメージ画像

工場などの電力ピークカットや停電時の電力供給など、電力エネルギーマネジメントを可能にした蓄電システムです。

特長

本システムは、工場などの電力ピークカットや停電時の電力供給など、電力エネルギーマネージメントが可能な、制御弁式鉛蓄電池若しくはリチウムイオン電池を用いた蓄電システムです。

長寿命制御弁式鉛蓄電池電池
長寿命で大容量の電池を採用しています。
大容量リチウムイオン電池
高出力で大容量の電池を採用しています。
あらゆる要望に対応
長時間対応から短時間の大電力対応まで、ご要望に応じたシステムを構築できます。
自立運転機能(オプション)
停電時に負荷へ電力を供給することができます。

用途

電力ピークカットシステム
夜間の電力を有効利用して、昼間の使用電力ピークを抑えることができます。
工場やビルのエネルギーマネジメントシステム
変動する使用電力を平準化して、安定な電力を供給できます。

蓄電システムの仕様(一例)

LL形鉛蓄電池(4時間供給タイプ)

項目 100kWシステム 200kWシステム 300kWシステム 400kWシステム
定格出力 100kW 200kW 300kW 400kW
交流出力電圧 3相3線210V/420V
蓄電池容量 1152kWh 1728kWh 2880kWh 3456kWh
設置スペース
(屋内仕様)
(蓄電池のみ)
5.4m×8.0m 7.6m×8.0m 12.0m×8.0m 14.2m×8.0m

リチウムイオン電池(1時間供給タイプ)

項目 100kWシステム 200kWシステム 300kWシステム 400kWシステム
定格出力 100kW 200kW 300kW 400kW
交流出力電圧 3相3線210V/420V
蓄電池容量 153kWh 306kWh 421kWh 574kWh
設置スペース
(屋内仕様)
(蓄電池のみ)
6.4m×2.7m 6.4m×4.4m 6.4m×6.1m 7.6m×6.1m
蓄電池容量は変換器効率と蓄電池寿命を考慮して算出しています。
上記内容は、システムの使用条件や設置場所などによって変化します。

導入事例(長寿命制御弁式鉛蓄電池:屋内設置)

蓄電システムのイメージ画像1

蓄電システムのイメージ画像2

蓄電システムのイメージ画像1

  • ページトップへ