以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

リチウムイオンキャパシタの原理・特徴

原理

リチウムイオンキャパシタ(LIC)は正極に活性炭、負極にリチウム電池用負極材を用います。
LICは正極活性炭と電解液との界面に形成される電気二重層という現象を利用することで充電、放電を行います。
LICは負極にLiイオンを吸蔵させることで負極電位を低く保つことができ、セルの電圧を高めることができます。
キャパシタが蓄えられるエネルギは電圧の二乗に比例するため、LICはEDLCと比べて高エネルギ密度を有します。


図 EDLCの充放電


図 LICの充放電

LICは3V以下では正極にLiイオン、3V以上では陰イオンが吸着します。

  • ページトップへ