以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

サプライチェーンCSR調達ガイドライン

日立化成グループは、当社の理想とする将来像、目指す姿を表現した「企業ビジョン」を制定し、3つのビジョンで、日立化成グループの新しい時代のCSR(企業の社会的責任)の考え方を表現しています。 この「企業ビジョン」の実現に向け、グループのすべての役員・従業員が共有する行動や判断の指針として「日立化成企業行動基準」及び「日立化成グループ行動規範」を制定し、また、グループ全体におけるCSRへの取り組みを推進するため、より具体的な「日立化成グループCSR取り組み方針」を制定しています。 資材調達においては、これらをふまえ「日立化成購買方針」及び「日立化成購買取引行動指針」を定め、企業が社会の一員であることを深く認識し、社会的責任を果たすべく努力していまいりました。

一方、社会的な課題は多岐にかつグローバルに広がり、企業行動への関心が深まるとともに、持続可能な社会を実現するためには、企業の果たす役割がますます大きくなっております。 この度、お取引先の皆様との相互理解をより深め、共に社会的責任を果たしていけますよう、「日立化成グループ サプライチェーンCSR調達ガイドライン」(以下、「ガイドライン」と称する。)を作成致しました。

下記リンク先からダウンロード頂き、ご活用下さい。

お取引先の皆様におかれましては、ガイドライン記載事項の周知・遵守を徹底いただくとともに、定期的な改善活動を継続いただきたく、お願い申し上げます。

事業活動のパートナーであるお取引先の皆様と、「社会的責任」の意識を共有させていただき、共に取り組んでいく事が、サプライチェーン全体の相互繁栄と社会的責任の実現に繋がるものと考えます。 良きパートナーシップを築き、長期的観点より相互理解と信頼関係の維持向上に努めて参りたい所存ですので、ご理解ご賛同頂きたく、今後とも宜しくご支援、ご協力のほど、お願い申し上げます。

2011年11月
日立化成株式会社
調達部

  • ページトップへ