Hitachi Chemical

ニュースリリース

2019年10月25日
日立化成株式会社

海外子会社の新設に関するお知らせ

日立化成株式会社(以下、日立化成)は、東南アジアにおける鉛蓄電池事業を再編、集約するため、タイに連結子会社(以下、タイ新設会社)を新設し、Hitachi Chemical Asia (Thailand) Co., Ltd.(以下、HCTD)の自動車用鉛蓄電池事業をタイ新設会社に譲渡することを決定しましたので、下記の通りお知らせします。

1. 背景・目的

日立化成は2012年よりHCTDにて、タイ国内や東南アジア地域に向けて、自動車用鉛蓄電池の製造および販売を行ってきました。2017年には、自動車用・産業用鉛蓄電池の製造、販売を行うHitachi Chemical Storage Battery (Thailand) PLC.(旧Thai Storage Battery PLC.)(以下、HCBT)を連結子会社化して、HCBTの持つブランド力、製造拠点、販売網を活用し電池事業の一層の強化を図るとともに、HCBTは、日立化成の製造のノウハウを取り入れることで、同社の鉛蓄電池の製品力を強化し、日立化成グループの東南アジアにおける自動車用・産業用鉛蓄電池事業の拡大を進めてきました。

今般、日立化成はタイにある鉛蓄電池事業を再編、集約するため、タイ新設会社を設立し、HCTDの自動車用鉛蓄電池事業を同新設会社に譲渡します。また、このタイ新設会社は、効率的な経営資産の活用と事業運営を目的に、今後HCBTと統合することを予定しています。日立化成はこの再編、集約を通じて、自動車用・産業用鉛蓄電池を安定的に供給し、東南アジアの地域と社会に貢献してまいります。

2. タイ新設会社への事業譲渡の日程(予定)

会社新設決定日 2019年10月25日
タイ新設会社設立時期 2019年11月
Hitachi Chemical Asia (Thailand) Co., Ltd.からタイ新設会社への自動車用鉛蓄電池事業譲渡日 2020年3月31日
本日程は2019年10月25日現在のものであり、今後の手続き等により変更になる可能性があります。

3. タイ新設会社の概要(予定)

(1)名称 Hitachi Chemical Gateway Battery (Thailand) Co., Ltd.
(2)所在地 タイ王国 チャチュンサオ県
(3)代表者 大角 敏教 (現 HCBT代表者)
(4)事業内容 自動車用鉛蓄電池の製造および販売
(5)資本金 584百万タイバーツ(約1,927百万円)
※1タイバーツ=3.3円で邦貨換算。単位未満四捨五入。
(6)設立年月 2019年11月
(7)株主 日立化成株式会社 100%*
(8)従業員数 約180名
(9)営業開始 2020年4月1日
*
当社グループ会社による所有含む。

4. 今後の見通し

今回設立する子会社が、業績に与える影響は軽微です。

以上