ソリューション

ホームソリューション金型クリーニングシート

しつこい樹脂・ガス汚れが簡単・すっきり!金型汚れに接着して除去するシート!

金型クリーニングシート

対象業種

樹脂・ゴム成形メーカー

用途想定

成形金型の洗浄

樹脂やゴム加工製品の成形品の品質維持には、金型に付着した樹脂やガスの汚れをしっかりと洗浄することが欠かせません。しかし、溶剤や超音波、ブラシによる金型の洗浄は、汚れを十分に落としきれないことや、金型の冷却・解体など洗浄以外の工程と時間を要するという課題がありました。
当社の開発した金型クリーニングシートは、金型に挟んで加熱するだけで洗浄ができます。洗浄時間の短縮だけでなく、生産性の向上や品質維持に寄与します。

課題解決

時短・安全!金型を成形機から外さず洗浄できる

通常、金型を洗浄するには、洗浄前に金型の「冷却」「取外し」、洗浄後には金型を「取付け」「温め」と、洗浄以外にも多くの工程があり、手間と時間を要していました。
当社の金型クリーニングシートは、成形機に装着されている金型に挟んで、加熱する、という樹脂成型時と同じ工程で、金型に付着した汚れ、薄バリを除去することができます。

さまざまな熱硬化樹脂の汚れを洗浄

汚れを強力に接着し除去するタイプと、汚れを溶かし、接着・除去するタイプの大きく2種類のシートをラインナップしています。
成形する樹脂やゴムの種類に合わせて、最適な金型クリーニングシートをご提案することができます。

また、金型クリーニングシートは環境に配慮した材料を使用しており、汚染や腐食などの金型へのダメージが少なく、安心してご利用いただけます。

特長

短時間で金型を洗浄

重い金型を脱着することなく洗浄できるので、作業の安全性を高めると同時に、大幅に洗浄工程を短縮できます。

クリーニングシートを使った洗浄工程:1ショット

優れた洗浄力を発揮

mm単位の微細なキャビティでも、金型クリーニングシートが充填し、汚れを接着・除去します。さらに、新タイプのN-CS-7400は、汚れを溶かす機能を追加しています。汚れを溶かし、接着・除去することで、クリーニングショット数の大幅削減も見込めます。

半導体パッケージ用金型洗浄例:
N-CS-5000:汚れを強力に接着・除去するタイプ
N-CS-7400:汚れを溶かし、接着・除去するタイプ

金型汚れ指数

※上記データは、当社封止材GE-7470LA(300ショット)連続成型後のクリーニング性を指数で表したものです。
※金型に汚れが焼き付いて蓄積している場合は上記データよりもショット数が多く必要です。
※成形金型や材料により、金型クリーニングシートの組み合わせやショット数は異なります。

金型クリーニングシートの開発ストーリー