以下は、ページ内を移動するためのリンクです。

蓄電池監視システム

蓄電池監視システムのイメージ画像

電源装置に使用される鉛蓄電池の状態を監視するシステムです。多数の蓄電池を一元管理し、電圧・内部インピーダンス・電池近傍温度を測定することにより、電池の異常・劣化を早期に検出・通知します。遠隔監視も可能で、離島などでの保守作業負担軽減を実現します。

システム構成

蓄電池監視システムのイメージ画像

特長

導入が容易

無線子機と無線親機間のワイヤレス通信により断線のリスクを低減、設置時の面倒な配線工事を簡素化します。

お客様監視システムとの連携

Modbus/TCP通信方式を採用。お客様監視システムとの連携も可能です。

測定データの管理・可視化

上位コントローラ(オプション)で蓄電池測定データ(電圧・内部インピーダンス・電池近傍温度)の保存、CSVファイル出力、トレンドグラフ・状態診断表示・蓄電池レポートで測定データの可視化を実現します。

測定データの管理・可視化のイメージ画像

共通仕様

項目 仕様 備考
制御電源仕様 入力定格電圧:AC100V
周波数:50/60Hz 容量:10A
監視システムの制御電源としてお客様にて1系統御準備ください。
環境条件 周囲温度:0〜40℃
周囲湿度:15〜90%(結露無きこと)
 

無線子機仕様

項目 仕様 備考
型式 HCBM01-02 HCBM01-12  
監視対象 2V電池 6V電池/12V電池 2V電池:3直列または4直列に対し無線子機1台
6V電池:1個に対し無線子機1台
12V電池:1個に対し無線子機1台
最大監視電池数 8,640個 2,160個 統括親機1台当りの監視電池数
入力電圧 DC4.2〜12.0V DC4.2〜18.0V 蓄電池より供給
電圧測定範囲 1.400〜3.000V 4.20〜18.00V  
内部インピーダンス測定範囲 0.100〜10.000mΩ 1.00〜30.00mΩ  
内部インピーダンス測定方式 高周波重畳方式 11Hz 110Hz
温度測定範囲 -10.0〜60.0℃  
無線通信 IEEE802.15.4 2,405〜2,480MHz  
外形寸法(W×D×H) 86mm×86mm×13mm  
消費電流 2mA以下 24時間平均

無線親機仕様

項目 仕様 備考
型式 HCBM01-HUB  
入力電圧 DC4.5〜5.5V AC100Vアダプタ使用
無線通信 IEEE802.15.4 2,405〜2,480MHz  
有線通信 Ethernet(RJ45) 10BASE-T/100BASE-TX 全二重、半二重対応
外形寸法(W×D×H) 86mm×86mm×22mm  
消費電力 2.5W以下 突入電力除く
最大収容無線子機数 270台  

統括親機仕様

項目 仕様 備考
入力電圧 DC5.0〜48.0V AC100Vアダプタ使用
有線通信 Ethernet(RJ45) Eth0/Eth1(2port)
10BASE-T/100BASE-TX
全二重、半二重対応
外形寸法(W×D×H) 135mm×105mm×36mm  
消費電力 16W以下 突入電力除く
最大収容無線親機数 8台  

上位コントローラ(オプション)

項目 仕様 備考
監視PC OS:Windows10 Pro  
蓄電池モニタアプリケーション 通信プロトコル:Modbus/TCP  

Windowsは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

  • ページトップへ